グリーンスムージーの正しい飲み方作り方

ダイエットや美肌で人気のグリーンスムージーとは

 

食材に熱を加えず生のまま食べるローフードに注目が集まっています。人の体内には生きていくうえに必要な消化酵素と代謝酵素があります。

 

これらはもともと人の体の中に存在しており、食べた物を消化し体を動かすエネルギーに変えたり、血液や筋肉などの体を作る助けをしたりしてくれます。

 

ただこれらの酵素には限りがあり、体の外からの補給も必要です。

 

フルーツ

 

野菜や果物にはビタミンやミネラルといった栄養素のほかに食物酵素が多く含まれおり、消化などを助けてくれます。

 

ただ食物酵素は熱に大変弱く、48度を超えると死滅してしまいます。

 

そのため加熱しない、もしくは低温度での調理した野菜や果物を摂取する必要があります。

 

サラダなどでもよいのですが、サラダだとカサが大きいため量を食べることができません。ミキサーしたスムージーなら量を多く摂取できるのでお勧めです。

 

低カロリーで豊富な酵素や栄養を多量に摂取できるのにに加え、細かくミキサーすることで消化吸収もよくなり、ダイエットや美肌効果も高くなります。

 

グリーンスムージーを飲むことで痩せた、肌がきれいになった、消化がスムーズになりお通じがよくなったといった声も聞かれます。朝1杯の緑色のジュースを飲むことで手軽にローフードライフを始められるることができます。