グリーンスムージーの正しい飲み方作り方

朝からパンとコーヒーといった食事では栄養が不足しますが、野菜や果物をミキサーで滑らかにジュース状に攪拌して飲むのと、手軽にビタミンや食物繊維を補給できるのでお勧めです。

 

朝から炒めたり、煮たりと火を使うのは面倒ですが、これなら手軽に野菜の恵みを体に取り入れることができます。またサラダで食べるよりかさが減るので量も多くいただくことができます。

 

野菜や果物は火を通すとビタミンや野菜酵素がこわれますが、生なのでそれらの大切な栄養の破壊も抑えて摂取できます。

 

作り方は簡単で、生のままの野菜や果物をカットし、牛乳やジュースと一緒にミキサーするだけで美味しいスムージーやミックスジュースができます。

 

自分で色んな野菜や果物を組み合わせて味や食感のバリエーションも楽しめます。ほうれん草など苦いイメージがありますが、りんごと組み合わせれば甘く美味しい青汁になります。

 

小松菜は案外クセがないのでスムージーにお勧めの食材です。

 

バナナを加えればまろやかクリーミーな仕上がりになって美味しいです。

 

バナナは食物繊維も豊富で消化によいですが、同時に腹持ちも良いので小腹がすいたときのおやつ代わりにもなります。

 

バナナを適当な大きさにカットし冷凍しておいたものを使用すると、薄めることなく氷代わりに冷してくれてくれて美味しく仕上がります。

コメント